Event is FINISHED

6月の瓶詰部 梅しごと@まめくらし研究所

Description
梅の季節がやってきました。

6月の瓶詰め部は、
ちょっと傷がついてしまったり、
完熟して黄色くなった
「梅」を使ったワークショップ。

和歌山県の梅農家さんが心をこめて、
大切に育てた南高梅をわけてもらいます。

梅しごといえば、梅干しや梅酒ですが、
今回は、
「梅醤油」「梅ジャム」「ミニ梅酒」
のを3種類の小さな瓶に詰めて、
お持ち帰りいただきます。
(お酒が弱い人は「梅シロップ」に変更できます)

ひとつめの瓶詰は、「梅醤油」
醤油さしでつくる瓶詰です。
冷奴や納豆にかけたり、
素麺のめんつゆにしたり。
梅からでるエキスがだしがわり。
何度も継ぎ足しして使える、万能調味料です。



ふたつめの瓶詰は、梅ジャム。
南高梅の完熟梅を使った
フルーティなジャムです。


みっつめは、梅しごとのおなじみ梅酒。
瓶詰部の梅酒は、面白い材料をつかいます。
それは「金平糖」。

時間が経つと共に、
砂糖がとけて、
ゆっくり梅の色がかわっていくのを見守るのも
瓶詰のお楽しみのひとつ。
小さな瓶につくる梅酒です
こちらは当日のお楽しみ。
あえて画像は公開しません。

お好きな色の地球びんに
お好きな色の金平糖を使って
オリジナルの梅酒になる予定ですので、
当日お楽しみに!

まだ若干お席がございます。
一緒に季節の手しごとを楽しみませんか?


(持ちもの)
◯エプロン
◯手ふきタオル
◯瓶を持ち帰る用の袋
◯たのしむきもち


瓶詰部オフィシャル「地球びん」0.5Lx1個と200〜300ml×2個
の合計3個の瓶を、お持ち帰りいただきます。
※梅を使ったおやつつき


「瓶詰部」って?

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#445972 2019-06-21 03:47:41
More updates
Sat Jun 29, 2019
11:30 AM - 1:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
まめくらし研究所
Tickets
6月の瓶詰部 梅しごと SOLD OUT ¥3,500
Venue Address
東京都杉並区高円寺4-2-24 Japan
Organizer
一般社団法人フードサルベージ
867 Followers